ピーマンの苦くない食べ方【ガッテン】ピーマンが苦手な子もピーマンを美味しく食べる方法

超ジューシー、丸焼きピーマン。
NHK「ガッテン」で紹介されていた、ピーマンの苦くない食べ方です。

苦くないピーマン
http://www9.nhk.or.jp/gatten/articles/20181010/index.html

 

■ピーマンの苦くない食べ方

ピーマンの苦くない食べ方は、ズバリ「ピーマンをそのまま丸焼き」にする

 

■なぜピーマンが苦くないのか?

ピーマンは内側の細胞に大量の水分を含みます。
その水分を損なわないように調理することで、苦味を感じなくなるそうです。

ピーマンを丸ごと加熱することで、ピーマン内部の水分がそのまま食べる瞬間まで水を逃さない、苦味を感じないピーマンに。ピーマン嫌いな子も、ピーマンを食べられるように。

一方、ピーマンを切って調理(細切り、加熱)してしまうと、水分が逃げてしまい、いつもの苦いピーマンになってしまいます。

 

■ピーマンの苦くないレシピ

「ピーマンの丸ごとホイル焼きのレシピ」

【材料】
ピーマン。アルミホイル、しょうゆ、かつお節

【作り方】
①ピーマンをアルミホイルで包みます。
②両面魚焼きグリルで強火で6~7分焼きます。
③アルミホイルからピーマンを取り出して、しょうゆとかつお節をかけて完成です。

【ポイント】
ピーマンを包丁で切ってはいけません。

 

苦いイメージのピーマンも、切らずに丸焼きにすることで、苦くないピーマンになり、小さな子供でも食べれるようになります。

 

AD





@mychefjp