【神奈川県】節分イベント/豆まき 22箇所まとめ|神社の節分祭や豆まきイベント

神奈川県内の節分・豆まきイベントをまとめます。

節分は日本に受け継がれる年中行事の一つ。2月3日はお子さんと一緒に豆まきイベントに参加して、邪気を追い払い、一年の無病息災を願いたいですね。

■伊勢山皇大神宮(横浜市)

立春の前日に魔除け・厄除けとして、年男年女が豆まきを行います。本殿の前には「年男・年女」が裃姿で集まり、本殿では祝詞やお祓い、雅楽の演奏や舞い、など一連の神事が執り行われます。

住所:神奈川県横浜市西区宮崎町64(最寄駅:桜木町駅)
HP:http://www.iseyama.jp/about/annual_events.html

 

■川崎大師(川崎市)

川崎大師平間寺では、2月3日に節分会を厳かにも盛大に執り行います。大本堂にて「除災招福・開運満足・家内安全」の大護摩祈願の後、境内特設舞台において豆まき式を行います。例年 来訪者は1万人ほど! 神奈川県内はもちろん、国内最大級の節分会です。

住所:神奈川県川崎市川崎区大師町4-48(最寄駅:@駅)
HP:http://www.kawasakidaishi.com/event/setsubune.html

 

■曹洞宗大本山總持寺(横浜市)

節分追儺式、福を呼ぶ。室内で行われる豆まきとしては国内最大級の節分会。往年の大スター故石原裕次郎氏の菩提寺としても有名な總持寺。石原軍団などの芸能人が多数参加します。

住所:神奈川県横浜市鶴見区鶴見2-1-1(最寄駅:鶴見駅)
HP:http://www.sojiji.jp/info/gyouji/index.html

 

■鶴岡八幡宮(鎌倉市)

邪気払いの意味を込めて、節分に先立つ直近の土日を含む3日間「鶴岡厄除大祭」を執行し、開運厄除と攘災招福の祈祷を下拝殿にて行います。

住所:神奈川県鎌倉市雪ノ下2-1-31(最寄駅:鎌倉駅)
HP:https://www.hachimangu.or.jp/shintou/matsuri/cont03.html

 

■節分は豆まき+祖父母に会いに来てもらう

節分は、豆まきをして、年の数だけ福豆を食べて。
それに加えて、祖父母に孫に会いに来てもらい、家族団らんの時間を過ごす家庭が増えています

節分の由来は、地域によって微妙に異なります。
故郷の話を子供(孫)に伝えてもらうと共に、祖父母が孫に会える、絶好の機会が節分の頃です。

(正月に会えなかった側の祖父母は、孫に会いたいものです。
世間的なイベントが少ない2月は、祖父母を招いて家族で過ごしやすい時期ですね。)

 

■節分の家族の食事に。シェフに家に来てもらう、出張シェフサービス「マイシェフ」

節分にマイシェフ
自宅にシェフがやってきて、コース料理の準備から片付けまでするため、リビングでゆったり過ごせます。

節分で祖父母を招くなら、ご馳走を食べて家族でゆったり祝いたい。
子供もいるし自宅が落ち着けるけど、しかし、ご馳走料理を準備する余裕もない。

そんな家族に利用されているのが、出張シェフサービスの「マイシェフ」

マイシェフは、料理人が自宅に出張に来て、自宅キッチンで調理して、アツアツの本格料理を提供してくれます。後片付けもしてくれるのがママに嬉しいポイント。
(豪華フレンチやイタリアンなど 4品コース料理で 5,000円〜7,000円/1名分と案外リーズナブル)

マイシェフHP:https://mychef.jp/

 

自宅でゆったり落ち着けて、食事の準備から片付けまでシェフがやってくれるので、ママ・奥さんもリビングでゆったり、ご馳走をいただきながら、祖父母とゆったり過ごせるのが嬉しいですね。
(自宅だから、子供が泣いても騒いでも、はしゃいでも寝てしまっても、周囲の目を気にすることもありません)

どんな料理シェフがいるか、マイシェフのウェブサイトを見てみましょう。

マイシェフHP:https://mychef.jp/

 

■瀬戸神社(横浜市)

2月3日 節分祭/追儺神事 豆撒きの行事があります。(協賛:八景共栄会)年男、年女の方々と地元子ども会のちびっ子たちが、入れ替わりで豆まきをします。

住所:横浜市金沢区瀬戸18-14(最寄駅:金沢八景駅)
HP:http://www.setojinja.or.jp/saiji.html

 

■篠原八幡神社(横浜市)

篠原八幡神社 日の出 東京鬼剣舞 豆まき 新横浜 菊名下車。豆まき 節分、境内舞殿から町内会 子ども会 崇敬者また年男年女による「豆まき行事」 を執り行います。

住所:神奈川県横浜市港北区篠原町2735(最寄駅:新横浜駅)
HP:http://www.shinohara-80000.com/sta21470/index.html

 

■丸子山王日枝神社(川崎市)

丸子宮元囃子保存会らによる祭列が連合町内会館を出発。夕方は神社境内で節分祭りを行い、豆まきの福豆袋で福引が当たる催しも。

住所:神奈川県川崎市中原区上丸子山王町1−1555(最寄駅:下丸子駅)
HP:http://home.n06.itscom.net/hiejinja/

 

■溝口神社(川崎市)

「福を分け与える」という意味で年男・年女が福豆をまき、崇敬者からの奉納品である菓子なども振舞われる。

住所:神奈川県川崎市高津区溝口2-25-1(最寄駅:溝の口駅)
HP:http://www.geocities.jp/mizonokutijinjya/setubun.html

 

■江島神社(藤沢市)

節分追儺式は、神事を執り行い、辺津宮境内にて豆撒き。5〜6回に分けて行います。豆まきの合間に歌謡ショーも。

住所:神奈川県藤沢市江の島2-3-8(最寄駅:片瀬江ノ島駅)
HP:http://enoshimajinja.or.jp/news/%E7%AF%80%E5%88%86%E7%A5%AD/

 

■稲毛神社(川崎市)

節分祭は、追儺行列、厄除豆撒。年男年女が行列を成して川崎駅前を巡り、街から鬼を追い払う「追儺行列」。行列から神社に戻り、厄災を清め一年の繁栄発展を祈る祭典「節分祭」の後、境内に設けた特設舞台から福豆を撒く「厄除豆撒」を行います。

住所:神奈川県川崎市川崎区宮本町7-7(最寄駅:京急川崎駅)
HP:http://takemikatsuchi.net/

 

■長谷寺(鎌倉市)

高砂部屋の親方や力士、有名芸能人などが参加する人気の節分会。 豪華景品が当たる福豆が撒かれます。観音堂の追儺会法要の後に、上境内さくら広場にて豆まき。

住所:神奈川県鎌倉市長谷3-11-2(最寄駅:長谷駅)
HP:https://www.hasedera.jp/event/

 

■神鳥前川神社(横浜市)

如 月 節分祭 2月3日。まず本殿で節分の神事が行なわれ、参列者も頭を下げて清めます。そして鬼門と裏鬼門に矢をさして、鬼を封じ込めます。そして豆まき。破魔矢やお守りなどの当たり券入りも。

住所:神奈川県横浜市青葉区しらとり台61-12(最寄駅:田奈駅、青葉台駅)
HP:http://www.shitodomaekawa.com/cominfo.html

 

■成田山横浜別院(横浜市)

節分会特別大護摩祈祷会・追儺豆まき式。祝いの儀、追儺式、豆まき・不動富くじ。

住所:神奈川県横浜市西区宮崎町30(最寄駅:桜木町駅)
HP:http://yokohamanaritasan.com/event/2%E6%9C%88%E3%81%AE%E8%A1%8C%E4%BA%8B/

 

■浅間神社(横浜市)

浅間神社は旧東海道沿いにあり、古くから地域住民や旅人から親しまれてきた歴史のある神社。節分会では、鬼やお亀まで登場。

住所:神奈川県横浜市西区浅間町1ー19ー10(最寄駅:横浜駅)
HP:https://www.kanagawa-jinja.or.jp/search_dtl.php4?jid=226&cd=1203002&scd=&npg=0

 

■高石神社(川崎市)

節分祭、神事、豆まき。

住所:神奈川県川崎市麻生区高石1丁目31−1(最寄駅:百合ヶ丘駅)
HP:https://town-takaishi.net/archives/category/%E9%AB%98%E7%9F%B3%E7%A5%9E%E7%A4%BE

 

■大船観音寺(鎌倉市)

2月1日 節分追儺会。厄災消除、延命長寿を願う追儺会が行われた後、有名人による豆まきが行われます。 大船観音寺の豆まきの掛け声は「福は内」のみ。豆まき当日には1,000名までの入場制限。満員になると入れません。

住所:神奈川県鎌倉市岡本1-5-3(最寄駅:大船駅)
HP:http://www.oofuna-kannon.or.jp/05gyouji/index.html

 

■亀ヶ池八幡宮(相模原市)

当日はご本殿にて追儺の儀で鬼を退散させ厄を落とした後、神楽殿舞台から福豆をまきます。「福は内、鬼は外」の掛け声で元気よくまきます。

住所:神奈川県相模原市中央区上溝1678(最寄駅:上溝駅)
HP:http://www.kamegaike.jp/event/setubun.php

 

■遊行寺(藤沢市)

2月3日に行われる遊行寺節分追儺式。当日の豆まきには、各種景品が当る券が入ってます。

住所:神奈川県藤沢市西富1-8-1(最寄駅:藤沢駅)
HP:http://www.jishu.or.jp/yugyouji-an-annual-function/yugyouji-setubun

■東福寺(川崎市)

毎年恒例の東福寺、節分会です。豆まき­は豆以外に餅・お菓子・小銭等も投げられます。年男の太鼓が打ち鳴らされるのが、豆まきの合図です。

住所:神奈川県川崎市中原区市ノ坪45(最寄駅:武蔵小杉駅)
HP:https://tesshow.jp/kanagawa/kawasaki/temple_nakahara_tofuku.html

 

■琴平神社(川崎市)

二月 節分祭。豆まきは2回行われます。

住所:川崎市麻生区王禅寺東5-46-15(最寄駅:柿生駅)
HP:https://kotohirajinja.com/#post-23

 

■鹿島神社(相模原市)

神社内では儀式が行われた後に、豆まきが行われます。。

住所:神奈川県相模原市南区上鶴間本町3丁目7−11(最寄駅:町田駅)
HP:https://www.kanagawa-jinja.or.jp/search_dtl.php4?jid=590&cd=1208195&scd=&npg=0

 

■建長寺(鎌倉市)

半僧坊の掛軸を祀っての大祈祷、かっぽれ奉納、福引付きの豆撒きがあります。

住所:神奈川県鎌倉市山ノ内8(最寄駅:北鎌倉駅)
HP:https://www.kenchoji.com/news/#2448

 

■節分の家族の食事に。シェフに家に来てもらう、出張シェフサービス「マイシェフ」

節分にマイシェフ
自宅にシェフがやってきて、コース料理の準備から片付けまでするため、リビングでゆったり過ごせます。

マイシェフHP:https://mychef.jp/

 

■節分とは

「節分」とは、「季節を分ける」の漢字の通り、「季節の分かれ目」を意味します。
かつては「立春」「立夏」「立秋」「立冬」の前日が節分とされていましたが、旧暦で年が始まる頃である「立春」の頃が重要視され、現在では「立春」の前日(2月3日)が節分の日と呼ばれるようになったと言われます。

季節の変わり目には邪気が入りやすいと考えられており、邪気(旧年の厄や災い)を祓い清める行事、鬼儺という鬼を追い払う行事が、豆まきとして庶民にも広まったと言われています。

AD





@mychefjp